4歳児の部屋 5月度

 天気の良い日には、外へ行き固定遊具であそんだり、砂場で「でっかいおやまつくろ!」と年長さんに負けないようにお友だちと協力して大きなお山をつくったり、芝生で“だるまさんがころんだ”をしたりと元気いっぱいの子どもたち。3歳児クラスのときよりも外であそぶ時間が長く、回数も多いのではじめは疲れて眠ってしまう姿もありましたが、徐々に4歳児クラスの流れに慣れてきたように思います。

 室内では一斉活動の時間も増え、保育士の説明を聞きながら、一生懸命制作に取り組んでいます。完成するとまわりのお友だちと見せあったり、「ママに見てもらうー!」と嬉しそうな姿が多くみられます。また給食当番も再開し、自分たちで着替えて保育士と一緒に給食を取りに行ったり、チーズやゼリーなどの個包装のものをみんなに配ったりしてくれています。