0歳児の部屋 5月度

 不安そうに泣いていた子どもたちも、保育士の膝から降りて好きな玩具やボールを取りに行ったり、ガラガラを振るすがたも見られるようになって日に日に可愛い笑顔が増えてきました。

 天気の良い日は乳母車に乗り、心地よい風に吹かれて園庭をお散歩していると年長児のお兄ちゃんお姉ちゃんが「かわいいね」「こんにちは」と寄ってきてくれ、ニコニコ笑顔で楽しいひとときを過ごしています。

 給食は「おいしいね」「たくさん食べて大きくなろうね」と保育士に優しく声を掛けられると、モグモグと嬉しそうに少しずつ食べられるようになってきました。

 一人ひとりのペースに合わせて、ゆっくりと園生活に慣れて安心して過ごせるように寄り添っていきたいです。