5歳児の部屋 9月度

 1ヶ月の準備期間を経て、楽しみにしていた夏のお楽しみ会を迎えることができました。自分たちでしてみたい夏のお楽しみ会のイメージを話し合い、それをもとにお店屋さんをしました。昨年の5歳児がしてくれたイメージが強く残っていてそれがしたいとなり、沢山の食べ物や、迷路、ボール投げなど小さい子に楽しんでもらえる内容を考えていました。1日目は考えたお店屋さんの中で本物を保育士が準備しました。自分たちでお店屋さんになったりお客さんになって「次何買うんやっけ?」と友達同士で相談していました。2日目、小さい子たちを招いてのお店屋さんは緊張して初めはうまく話しかけられず、小さな声でドキドキしていました。時間が経つにつれ「こっちだよ。」「一緒に買いに行こ。」と優しく手を引いていました。

 3日目は保育士による秘密のスペシャルデイ!本物の駄菓子が出てくると「わぁー!!」と喜んでいました。オリジナルのキーホルダーを作ったり、2クラス合同で給食・おやつを食べられとてもとっても楽しい3日間でした。夏の楽しい思い出が増えて本当に良かったです。