5歳児の部屋 11月度

 10月は2回もサッカー教室がありました。はじめは緊張した様子でしたが、すぐにコーチとも打ち解け、コーチに教わりながら、ボールを使ったいろいろな動きでゲーム的要素を交えて楽しんだり、チームに分かれて試合をしました。1回目はついつい手を出してボールを扱う子が多かったですが、2回目では、手を使う子は少なくなり、頑張って足でボールを扱いゴールを目指していました。サッカーを通じて身体を動かす面白さや仲間と団結する大切さ、ルールを守って遊ぶ大切さを知らせながら、次回のサッカー教室を楽しんでいきたいと思います。コロナウイルス拡大防止の為、稲刈りはできなかったのですが、頂いた稲穂で脱穀ともみすり体験をしました。貴重な体験ができ子どもたちは嬉しそうでした。また、お米の大切さを知る事もできました。